読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セブンイレブン - 濃厚豚骨魚介冷しつけ麺 -

Syokuji

f:id:sohait000:20160405231815j:image

とみ田監修のつけ麺。480円。

セブンイレブン関西地区では不定期に販売されているので常にありつけるわけではないが、それがそれで楽しみではある。

麺は不思議な歯ごたえがある。そして不思議なふにゃふにゃがある。なんだこれ。

かみ砕いていくと安い白玉のような甘さがある。まさか白玉粉が入ってるのだろうか。

ちなみにたまにでるとみ田監修でないつけ麺もでるが、そっちの麺は似た歯ごたえで異常なほどさらに甘い。

それと比べたらはるかにうまいが、さすがにいい麺とは言えない。

スープは焦がした豚の油と魚介が効いててなかなかにいける。

480円でさっさと食べられるつけめんで考えると相当うまいといえるかもしれない。

 

コンビニのつけ麺というと冷凍つけ麺が有名だが、実際のとこ冷凍のほうが安いしうまい。

問題は確実に麺にある。歯ごたえはあるのかないのかよくわからない上に小麦と塩と水以外の味がかなりする事に違和感を覚えてしまう。

 

外でちゃちゃっと食べるならこれでいいかもしれないが、外に出てるならつけ麺屋に行くべきだろう。つけ麺屋の雰囲気、店主のこだわりや周りの人が麺をすする音、それらだけでも+400円程度の価値はあるだろう。

つけ麺屋周りにないのにどうしても濃厚魚介のつけ麺を食べたい。しかもレンジも麺を締める環境も無い。そんな極限状態の時のためのつけ麺なのではないだろうか。