読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

辛獅子 本店 - 辛麺(15辛) -

Syokuji

f:id:sohait000:20160526182501j:image

 

JR二条駅から歩いて数分、三条御前に派手な佇まいで店を構えている。

 

辛さはメニューを見る限り1~50辛まである。10辛からは5辛ずつ上がっていく。スタンダードは10辛らしい。

あと、辛さだけでなく麺の種類、トッピングを変えられる。麺はこんにゃく麺の細麺、太麺と卵麺がある。こんにゃく麺という名前だがこんにゃくは使われておらずそば粉でできているそうだ。

実はこの店に来るのは2回目で、その時は10辛をこんにゃく細麺でいただいたのだが、たしかに辛みとうま味がバランスよくまとまっていて旨いのだが、辛い物好きの自分にとっては辛味が足りない。汗がぎりぎりでない程度の辛さという感じ。

そこで今回は15辛の太麺を選んだ。うたい文句は汗ばむ激辛とある。

 

スープは辛味で深いところが分からないのだが、うま味と酸味のあるベースと担々麺などとは違いあっさりとした舌触り。ノンシンの辛ラーメンのうまいところをもっとうまくして溶き卵、ラー油、刻み唐辛子の食感をプラスしたような。

こんにゃく麺はこんにゃくのさらに歯ごたえを強くしたような感じ。太いとスープ絡みがやや劣るが噛みごたえに勝る。細いとその逆という感じ。自分は太麺が好みのようだ。

 

辛らーめんは麺を食った後ご飯にスープをぶっかけて食うのがうまい。ラーメン全般にいえるが辛らーめんは特にうまい。

だから締めにライス小を頼んでスープをぶっかけたがとてもうまい。

 

肝心の辛さは、自分にはやや足りなかった。酸味わりと来るので辛味がガツンと来るという感じはない。20辛ならどうだろう。

辛い料理全般に言えるが、どこまで辛くできるかという自分への挑戦が面白い。