読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セアブラノ神 - まぜそば -

Syokuji

f:id:sohait000:20160606221832j:image

セアブラノ神は京都有数の油そばまぜそばの有名店の一つでもあることは知っていたが、つけ麺があまりにもうまかったので何度もリピートしてしまいいままで手を出すことがなかった。

しかしそろそろ他のセアブラノ神の魅力を探検したくて今回はつけ麺を選ばずまぜそばをえらんだ。というのは2週間ほど前の話で、すでに二回食べている。

見てのとおり脂が大量にかかっている。でもこれはまぜそばの魅力でもある。セアブラノ神だからという事ではない。きっと。

ちなみに別途調味料としてりんご酢、ラー油、にんにく、ポン酢がついてくる。

 

麺はちぢれた太麺でスープ絡みがよい。歯ごたえもある。まぜそばはいろいろな麺を選べる料理でもある。水菜のシャキシャキ感、や刻んだ肉の食感、後入れの調味料が活きるぎりぎりの太さを選んだなという感じ。

 

スープは醤油ベースの豚骨魚介。魚粉も入っているため風味もかなりある。一応汁無し麺の類なので麺に絡ませるためだけのものという感じで、スープに関しては特記することはない。スープを楽しみたければラーメンやつけ麺を選ぶといい。

 

調味料に関しては、お店のおすすめはニンニクとりんご酢と書いてあるが、自分のおすすめは少々のニンニクと、ラー油を入れて、食べすすめながらポンズを加えていくのがいいと思う。正直、この調味料をどう加えるか探求したくて何度もオーダーしたくなる。

 

そして締めご飯を投入。麺を少し残しておくと食感が複雑になって楽しい。ほかの店では追加注文かセットでしか締めご飯は出ないが、ここは初めから飯で締めさせようという姿勢である。かなり好みだ。

 

つけ麺といいまぜそばといい、セアブラノ神は京都市トップクラスを誇るクオリティを提供している恐ろしいところだ。ほかのメニューもきっと彼らの妙技がさえわたっているに違いない。

 

sohait000.hatenablog.com

sohait000.hatenablog.com