読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

拉麺小路 大勝軒 - 元祖つけ麺 -

f:id:sohait000:20161031164335j:image

 

何度も来ていた店だが、最近足が遠のいていたので久しぶりに。

 

麺は小麦の甘みとほのかな鹹味を感じる麺。個性的なところはない。優等生的な太麺である。噛み応えはややもちもち。

 

スープは鶏と醤油のベースに一味、酢、動物系の油のタレが入っている感じの様々な味がする。スープがあっさりしているが麺がそれほど太くない点と、油のタレのおかげで程よい感じに絡む。計算されている印象を受ける。

 

大勝軒の特徴でもあるがスープが多い。もともとつけ麺の並が300グラムだった名残らしい。

 

つけ麺はこの味から始まり、そして多くの店がリスペクトして一大ジャンルを作り上げた歴史ある味が、京都駅直結の伊勢丹のビルの中にあり気軽に食べられる。素晴らしい事だ。

いつか本店に行って食べてみたい。