読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都千丸麺屋しゃかりき - 豚濃魚介らーめん -

Syokuji

f:id:sohait000:20160302174316j:image

 昨日に引き続きしゃかりきにて豚濃魚介らーめんを食べた。

 スープは見たとおりの大量の魚粉と濃厚な豚骨のかなりこってりなスープ。舌触りはなめらかだが舌と口蓋をすり合わせるとざらざらする。後味は魚介の香りとまろやかな動物系由来と思しき酸味が広がる。数多ある豚骨魚介スープの中ではまろやかで辛味や鹹味が鋭くない。鶏白湯もおそらく入っているが、滑らかさに貢献しているくらいの僅かな存在感である。

 麺はスープを良く吸う中太麺。前回もそうだったが、太いわりに吸うのが早く食べてるうちに食感がかなり変わる。代わりに麺自体の個性が控えられている訳で、スープ主体のラーメン作りの精神を感じられると思う。

 メンマ、チャーシューは相変わらず大きく分厚い。どちらも出されたときは冷たいのでよくスープで温めてから食べると非常においしい。

 

 今回も前回と同様に付け合わせに唐揚げ定食をつけた。からあげおいしい。

 

 らーめん3種のうち2種を食した。次来たときはつけ麺を食べたい。

 ただ、名前通りかなり濃厚なスープだったので食べた後に胃もたれしてしまった。胃に不安があるときは控えたほうがいいだろう。ラーメン全般に言えることではあるけどもね。

f:id:sohait000:20160302174318j:image
:関連記事